辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッサリ切る理由は・・・

今日、朝一番に来られた新規のお客様。腰ぐらいまでの長さの髪の方でした。
でもその方の希望が「バッサリショートに!」との事。
「えー!?いいんですか?」と聞くと、「はい。でもその髪はゴムで
束ねてもらえますか?ボランティアで寄付するんです。」


テレビで紹介された事があって、ガンの薬物療法で髪を失った子供に、自分の
髪を寄付してウィッグ(カツラ)をプレゼントしようと言うボランティアを
しているところがあるそうです。それを知ったお客様、どうせ捨てて
しまうなら、この髪を役に立ててもらおうと考えたそうです。

新規のお客様に図々しくもShinobu-taはブログに書くことをお願いして
写真を撮らせてもらいました。
てな訳で断髪式~~~
ゴムで結わえ、その少し上をザクザク切っていきました。
CIMG0094.jpg
CIMG0095.jpg
反対側も~。
CIMG0096.jpg

はい、これがカットした髪です。
CIMG00981.jpg
測るとなんと38cm!!約3年分伸ばした長さです。
ボランティアで送るには、25.4cm以上となっているそうで、十分な長さですね

そして本人さんはというと、こんなにスッキリとなりました。
CIMG0099.jpg

さてこのお客様から聞いたボランティアですが、サイトはこちらになります。
Locks of Love
当然英語なのですが、もし興味のある方は覗いてみてください。
日本にもこんなボランティアがあったらいいですね


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/885-766311c1

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。