辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

一大決心をして大型自動二輪を取りに行き初めてから約二か月。

本日、合格につき卒業しました!


雨や自動車学校の定休日などで、2週間ぶりとなった昨日、教習12時間の残り
2時間を連続で受けました。教官は翌日の卒業検定のために苦手項目を徹底的に
練習させてくれました。Shinobu-taはスラローム(蛇行運転)と1本橋を練習しました。
何度も繰り返すうちに、かなり自信がつくほど乗りこなせるようになりました
最後の時間のみきわめも無事合格。いよいよ今日の卒業検定のみとなりました。


うまくいくのだろうかと考えてばかりいたので、昨晩は3時半に目が覚めてから
5時まで眠れませんでした。また朝食も喉を通らず、コーヒーを飲んだら吐き気が
してきました。ほんとうに緊張感でいっぱいでした。

そして8時半頃に学校到着。すでにコースが張り出されてました。すると嬉しいことに
今まで練習してきたコースとほとんど一緒です!!
前日に一緒に教習した人もいたので、二人で試験中に大事なことを話しあったりしました。

9時に先生が来られました。今日の受験者は大型4名、中型3名、小型AT1名です。
そんな中、Shinobu-taの緊張をより大きくさせる出来事が
なんと受検番号1番! そう、最初に検定を受けるのです!!!
教官に冗談で、「先生の陰謀?」と聞くと「これはコンピュータが勝手に決めるん
だけど、入校順になるんよ。」
とのこと。Shinobu-taが一番長く通ってるってことです。

一通りの説明が終わっていよいよ検定です。
ドキドキの中、Shinobu-ta乗車します。エンジン掛けてさぁ発進・・・・・・・発進
緊張のしすぎでニュートラルのままでした
でも走り始めると気持ちは落ち着いてきました。
一つ一つ、自分なりには気をつけて走ったと思います。
しかし緊張はいつもの判断力を奪っていました。今自分が何速で走ってるのかが
分からなくなり、焦りが出ちゃいました。そのために最後にあったスラロームと
1本橋、あんなに練習したのにうまくできませんでした

終了して次の人へ。次々と代わっていき4人共終了。その後一人ずつ呼ばれて
先ほどの走行の注意点を言われました。

そして約30分後に合格発表があり、これまた1番のShinobu-taからでした。
「おめでとう、合格です。」と言われ、それまでお世話になった先生に深々と頭を
下げてお礼を言いました。
「安全運転に気をつけて素敵なライダーになってくださいね。」と言われたのが
印象的でした。この教官に対して苦手意識があったのですが、今思えばShinobu-taの
事を考えてくれてたように思えます。

これが合格証明書です。嬉しいのでちょっと見せびらかしちゃいま~~~す
CIMG2892.jpg


19年前に中免を取った時は女性ライダーは珍しい時代でした。さらに当時は
大型は「限定解除」と言われ、教習ではなく試験のみで合否が決まる時代でしたから
中免が取れればいいと思っていて、大型免許取得なんて思いもしませんでした。
しかし40歳前にして、今やってみたいと一念発起してがんばったこの2か月。
今は達成感でいっぱいです。がんばって良かった、本当に良かった。
応援してくれたお客様、落ち込んだ時に励ましてくれたお客様、そして今回の気持ちに
賛同して教習代を出してくれた店長、本当にありがとうございました♪



←3日後、Shinobu-ta誕生日です。
                    いい誕生日プレゼントとなりました
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/782-367d9871

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。