辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も参加してきました

昨年も行ったのですが、
http://zeal2003.blog20.fc2.com/blog-entry-521.html
今年も中国電力電化キッチン体験教室に参加しました。
今回は総勢7名で行きました。

メニューは
・グリルdeハンバーグ
・キャベツのステーキ
・にんじんとツナのサラダ
・コーンスープ
・生キャラメル
・パンナコッタ&オレンジジュレ         でした。

材料や時間のかかるものはすでに用意してあります。
CIMG2818.jpg

まずはデザートの用意です。Shinobu-taはパンナコッタを担当しました。
CIMG2819.jpg

他のメニューはそれぞれ担当を決めて作っていきました。
CIMG2820.jpg

Shinobu-taはキャベツのステーキでした。最初にキャベツを櫛形に切り、
それを鍋に入れてコンソメスープで煮ます。それからオーブンで焼きます。
さっきの煮汁にバターやレモンなどで味を整え、焼き上がったキャベツにかけて
出来上がりです。これ簡単だったので、暇な間みんなの写真を撮ってるうちに
自分のを撮り忘れちゃいましたぁ

そんな訳で、その間に撮ってた写真を紹介します。
まずはニンジンとツナのサラダ
CIMG2822.jpg
ニンジンはせん切り、タマネギはみじん切りにしてツナと和え、調味料と共に
レンジでチン。ニンジンのシャキシャキ感のあるサラダが出来上がりました。

ハンバーグは、まあ家で作るのと一緒ですが、フライパンではなくグリルで焼きました。
CIMG2826.jpg

一番興味深かったのが生キャラメルです。これは、生クリーム・牛乳・ハチミツ・グラニュー糖を
ひたすら混ぜるのですが、これが強火でありながら焦がしてはいけないのでひたすら
混ぜなきゃいけないのです。講師の人曰く、「私はこの倍の分量を家で作ったんですが、
30分かかったんです。でもその間トイレも行けないし、宅配便とか来ても出る事も
出来ないんですよ!ほんと大変でした
と言われてました。
最初はこんな色ですが、
CIMG2821.jpg
だんだん色が付いてきて・・・
CIMG2824.jpg
さらに煮詰まってキャラメルのようになってきました。
CIMG2825.jpg
これをパラフィン紙に置いて冷まします。すると固まるのですが・・・
CIMG2827.jpg
切ってみると硬くなってました。これは煮詰めすぎだそうで生キャラメルとしては
失敗ですでも味はおいしかったですけどね。
ちなみにもう一グループは抹茶入り生キャラメルを作っていました。
CIMG2823.jpg
こちらは柔らかく出来てました。
CIMG2828.jpg

全ての料理が終わってテーブルに並べました。
CIMG2829.jpg
CIMG2830.jpg
左側のがShinobu-taが作ったキャベツのステーキです。
これ、正直大きさがビミョーでも味はけっこう良かったです。

最後にデザートに最初に作ったパンナコッタ&オレンジジュレ。
講師の方が盛りつけを素敵にしてくれてました♪
CIMG2831.jpg

ゆっくりみんなで楽しくおしゃべりをして、美味しい料理をいただき、本当にいつ来ても
ここは楽しいです。
皆さんもぜひ参加してみてください
http://www.energia.co.jp/hirokita/kitchen.html


←今晩は、にんじんとツナのサラダを作ってみます。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/773-9a28dd1b

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。