辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純愛

男の子3人のお母さんがいます。子供さんもみんな常連さんです。
とは言え、もう上2人は社会人です。

ご主人は10年以上前に病気で亡くなっています。
いつも明るく、子供達もとても素直に育っていて、話をしてても脱帽するばかりです。

そんなお客様の地元はある島町です。ご主人も同郷です。お盆は帰ってご主人の
墓参りもしたそうです。
「主人とは同級生だったからね、同窓会とかも呼ばれるんだけど、
まだ行くことが出来ないの。」

「どうしてですか?」
「だって行っちゃうとどうしても主人の想い出話とかになりかねないじゃん。
まだそうゆう話は出来ないんだ。」

この言葉にグッときました。
「ご主人の事、本当に愛してるんですね。」と言うと、
「うん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・初恋だったからね。」
もう涙を堪えるのに必死でした。なんて深い愛を持っているのでしょう。
なのに愛した人との早い別れ。しばらくは泣いて過ごしていたとも以前言われてました。
そんなお客様の気持ちを助けてくれたのは、ご主人との間に出来た3人の子供さんです。
素敵な家族です。目標になります。

Shinobu-taも、いつまでも店長を思い、店長からも思ってもらえる関係で
いられたらなと願います。うん、がんばろ!



←口に出しては言えないけどね

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/588-8af9aa5f

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。