辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みのイベント part4   お盆帰省・前編

現在、我が家の子供は長男が高3になっています。
そろそろ家族での旅行も出来なくなるなと思い、今年はいつもの韓国をやめて、
福岡帰省にしました。
子供達それぞれ仲良かった友達に連絡し、泊まらせてもらうことに。

さて、13日は関門花火大会です。元々住んでいた所は歩いて行ける距離でした。
しかしここを車でいくと大渋滞にはまります。そこでこの日は門司は避けて小倉の
ホテルに泊まりました。

ここはShinobu-taと娘が寝る部屋。
シングル室にセミダブルのベッドなので安い料金でしたが、広さは十分!
2008.8.13~15.お盆帰省1



息子3人は和室です。とてもホテルの1室には見えない、素敵な作りでした。
2008.8.13~15.お盆帰省2
さて店長ですが、この日は同窓会があり別行動。

着いて少し休んだら、花火を見に出掛けました。岸壁近くまで行けば見えるだろうと
しばらく歩き、花火ポイントに到着。すでに20人くらいいました。
音はほとんど聞こえないけど、それなりに花火は見えました。
2008.8.13~15.お盆帰省3

ところで右側を見ると、山頂付近で火がたかれていました。それは段々広がり、

と言う字に。
2008.8.13~15.お盆帰省4
2008.8.13~15.お盆帰省5
「これは何かね~?」
「ここは小倉やけぇ、この後<倉>の字も出てくるんやないん?」などと
娘と話してましたが、いつまでたっても<倉>は出ず
後に調べてみると、これは「小文字焼き」と言う行事でした。
そういえば小倉には「小文字」と言う地域がありました!

さて花火が終わって今度は晩ご飯です。福岡で超有名なラーメン屋「一蘭」があります。
門司に住んでいた時は店長とよく行ってましたが、子供達を連れて行くのは初めてです。
この店の特徴は、食べることに集中するために一人一人が仕切られている事です。
また、オーダーシステムと言って各自が汁の濃さから面の硬さまで細かく注文できるように
なっています。Shinobu-taは超こってりの硬麺です。
2008.8.13~15.お盆帰省7

一口食べた瞬間、子供達が口々に「美味しい!」と感動してました。
2008.8.13~15.お盆帰省6
末っ子以外は替玉もしました。
そして汁も飲み比べ。みんな「自分のが一番美味しい♪」と言ってました
汁を飲みほすと丼の底には言葉が・・・。
2008.8.13~15.お盆帰省8
この一滴が最高の喜びです

食べ終わってホテルに戻ると後は自由に過ごしました。
翌朝はバイキングの朝食。この時分かったのですが、けっこう子供連れの家族が
多かったですね。ビジネスホテルも最近はこんな感じなのでしょう。

チェックアウトまでもう少しというところで友達からメールがきて、お昼を一緒に食べようと
なりました。チェックアウト後に店長と合流して、しばらく近くにある<チャチャタウン>
時間を過ごし、その後門司へ。


長くなるので、この続きはまた明日。



←さぁお盆も開けました!クリッククリックゥポチ
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/575-4a7141e4

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。