辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会

日曜日の話なのですが、レンタカーでお客様ご来店。
「すぐカット出来ますか?」とのことでして、ちょうど大丈夫
でしたので、そのままカットとなりました。

なんと東京から来られてたのですが、小学生の息子さんが
ちょうど原爆の事を習ってるそうで、ならばせっかくなので
広島へ行こうとなったそうです。

平和公園へ行き、資料館を見学し、宮島に泊まって、
この日もいろいろと観光してたのですが、奥様から
「髪切ったら?」と言われて、ネットで探してZEALを見つけたそうです。

その方が言われてました。
「久しぶりに資料館に行きましたが、妙に小奇麗でなんか
原爆の悲惨な様子が伝わりにくくなってますね。」


今、この資料館にある人形をリニューアルの際に撤去しようと
する方針なのはご存知でしょうか?
被爆者の写真や衣服など、実物の資料を重視した展示にする方針で、
創作性の高い人形は必要なくなったためというのが広島市が
理由としていて、残虐性を消すためではないと言ってます。
しかし資料館に行った方ならわかると思いますが、Shinobu-ta自身、
ついあの前に立つと足が止まってしまいます。
それだけインパクト及び印象深いあの人形を撤去するのは
いかがなものかと思います。

このお客様にその話を伝えました、お客様はご存知ありませんでした、
そこで、「ぜひこの件を息子さんに教えてあげてください。」とお話
したところ、「それはぜひ!」と言ってくださいました

こうして広島に来てくださるこのご家族の行動力、ご両親の教育方針に
とても感銘しました
このご家族とのご縁にとても感謝です。
そして子供さんに、広島に起きた悲惨な歴史を考えてもらえたらなと
思いました。

本日、8月6日。
広島は原爆投下から69年。

黙祷・・・

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1946-e72705ad

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。