辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みの基準

今日来た常連さんとの会話です。
なんらかの話から、昔テレビで「痛みの基準」と表現する言葉が
紹介されたそうです。



























それは・・・・・・・・・・・・・・・・・・




























鼻毛!!!

鼻毛を抜いた時に感じる痛みを「一ハナゲ」として、それぞれの痛みは
何ハナゲかで表すそうで、例えば扁桃腺の腫れは12~15ハナゲ、
弁慶の泣き所をテーブルの角で打つ痛みは三十ハナゲ・・・などだそうです(笑)

やはり出産はかなり痛くて10万ハナゲとか。う~~~ん、10万の鼻毛を
一気に抜いたことないから、出産と同じ痛みかわかりませんが

ただお客様に「え~?これ知らんの~?」と言われたのですが、店長も
Shinobu-taも初めて聞きましたよ~
そこでネットで調べると、なんとウィキペディアにちゃんと載ってるではないですか!
痛みの基準はハナゲ

でもってこれ読めば分かるのですが、チェーンメールでまわったジョークだそうです。
ただしけっこう信じた人も多いので、お客様もその一人ですね


これ知ってる~って方はご一報を(笑)



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1858-5bd45687

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。