辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備えなきゃとは分かってますが・・・

昨日最後にご来店のお客様とのお話です。
実は月頭にお母さんがくも膜下出血でお亡くなりになられたそうです。
仕事中に倒れ、発見が遅れて蘇生の甲斐無くって感じだったそうで、
あまりに急すぎて気持ちの整理が付きにくいと言われていました。

しかし一番それが出来ないのはお父さんだそうです。
そしてそれは心の問題だけではなく、生活の問題もあったそうで・・・。
通帳の管理一切をお母さんがされていたので、印鑑も通帳もどこにあるかが
お父さんは全くわからなかったそうです。

以前から、「何かあっちゃいけんけぇ、通帳の場所とかをメモして
自分らに預けろ。」
と言ってたそうです。
しかしお母さんは「いずれね。」とは言ってたのですが、病気することなく
元気に仕事をされていたので、なかなかしようとしなかったそうです。
しかしこのように急に亡くなられてしまいました。
人間いつ何が起きるかわからないですが、残された者たちは待ったなしで
いろんな手続きが待っています。
そんな時に印鑑の場所すら分からないのは本当に大変なんだそうです。

結局1~2週間かけて、部屋の引き出しという引き出しを全部開けて
必要なものを一つにまとめ、さらに分類してという作業をしたそうです。

また、いろんな手続きもお父さん本人じゃないといけないというのもあり、
昔気質のお父さんはなかなか重い腰を上げてくれなくてそれも大変だったそうです。


笑い話なんですが、Shinobu-taの父は、銀行の引き落としというのはその支店で
ないとお金は下ろせないと思っていたそうです。
だからいつもその支店までわざわざ行ってたそうで、そうゆうことをしてるのを
ようやく知った母が初めて教えたということがあったそうで、当たり前に思ってる
ことも、特に年配の人は意外と知らないものなんですよね。


以前から、Shinobu-taの母は旅行の前には、「これはここに入れてるから。」
Shinobu-taに教えてくれますが、けっこう「そんな事いちいち言わんでも
どうせ無事に帰ってくるやろ~。」
と軽く考えていました。
しかし今回のお客様の話を聞いて、これはちゃんと親の大事なモノの保管場所は
聞いておかなきゃいけないなと思いました。

今日はとっても真面目な話となりましたが、ぜひみなさんもこうゆうことは
「あるわけない。」ではなく「あるかもしれない。」と思って今一度考えて
みてはと思います。
今回のお客様の話はとても切実でShinobu-taは考えさせられました


スポンサーサイト

*Comment

ほんとそうですよね~ 

ほんと残された者にわかるようになっていないと困りますよね。私の場合は、両親、特に母の次に父が亡くなった時は、長女の私が中心になって一切の手続きを行いました。当時事務職だったので、サクサク進みました。加えて、大切な物(通帳や家の登記簿関連)は、自宅の鍵がかかっていない手提げ金庫(^^ゞに入っていたので、助かりました。

が、銀行の貸金庫を手続きを取ってあけた時…、なんとそこには、私や弟の幼稚園の卒園証書から始まって、各年代の成績表やら絵が…。立ち会って下さった銀行の支店長さんは、「え~話だ」と後ろで号泣されていましたが、私は若気の至りで、財宝は~?と思ったものでした(^^ゞ。

元気なのが一番ですが、備えは大切ですね。
  • posted by 山口の佐藤です。 
  • URL 
  • 2014.02/16 20:16分 
  • [Edit]

山口の佐藤さん 

貸金庫に入っていた物は、佐藤さんのお父さんにとっては本当に宝物だったんでしょうが、
それよりもお父さんの性格を考えると、遊び心もあったように思います(´∀`)
貸金庫借りてまで入れている大事なもの、どれだけのお金があるのかと思ったら
数々の想い出。これは残念と思う気持ちもありつつ、それだけ子供たちの品物は
宝なんだよとも言ってるようで、天国でお父さんがあの豪快な笑い声をあげながら
みんなの様子を見ているのが目に浮かびます(´∀`*)

とても良いエピソード聞かせてもらってありがとうございました♪

うちの両親も貸金庫持ってますように(笑)
  • posted by Shinobu-ta 
  • URL 
  • 2014.02/19 16:18分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1851-9e4a5747

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。