辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客商売を見て客商売を知る

数年前から共同購入サイトをのチケットを利用する事が多くなりました。
共同購入サイトとは、読んで字のごとくなのですが、いろんなモノを
みんなで買うことで安く利用できるお得なクーポンが手に入るサイトなのです。

有名なのでは
グルーポン
ポンパレ
くまポン
などがあります。

会員登録してほしいものを見つければ購入していまして、
これを利用して旅行も行ったことがあります。
でも一番多く利用するのがグルメです。

通常料金の半値やそれ以下で利用できるのでとてもお得なんですよね。

しかし残念ながら、時には「えっ!?」と思わせる事が起きます。
先日の月曜日に食べたラーメン屋さんもそんな感じでした。

そして昨日、末っ子が塾なので、夜二人でフラッと街へ行き、
チケット購入した汁なし坦々麺を食べに行きました。
お店を探して入ると若い女性二人のお客様が。
お店はカウンターのみで8席くらいの狭いお店です。
スタッフは若いお兄ちゃん一人。
私たちが入って「いらっしゃいませ。」とは言ったものの、その覇気の
ない声にいや~な予感

お水を出す訳でもなく、オーダーを取るわけでもなく、席について
3分くらいは待たされました。
そして女性二人が出ていき、片付けをしてから出してきたドリンクに
店長閉口!
なんとお水用のグラスにビールが入っていたのです!
今回のチケットは「汁なし坦々麺+2品+ドリンク1杯」だったのですが、
本来のビールはこの出し方ではないと思うので、だとしたらこの時点で
内容が違いです。
さらにShinobu-taはコーラを注文。すると出てきたのは瓶だけ!
コップなしです。これで飲めと言うのでしょうか?
「コップください。」と言うと、めんどくさそうにカウンターに並んでる
酒と壁の20cmくらいのすきまから洗いたてで拭いてもないコップを
渡されました。
そしてこの隙間から、2品の乾き物と冷奴も出してきてShinobu-taに
取らせるのです。

このお店の汁なし坦々麺は、
・熱か冷
・唐辛子か黒胡椒
・辛さ選び自由
と書いてありました。

なので二人でどうしようか~と言ってたのですが、何も聞かれることなく
突然汁なし坦々麺が出てきました。えっ!?と思わず顔を見合わせて
しまいました。

一口食べて辛さが足りなかったので「辛さ増してもらえますか?」と聞くと、
またあの隙間から仕事をしてくるので、仕方なくShinobu-taはそこに器を
持っていき、唐辛子を入れてもらう状態。

もうここまでくると味云々のレベルではありません。
こうゆうチケットは、お店を知ってもらい、味を知ってもらい、次につなげる
為に行うものだと思うのです。
ZEALでもチラシに割引チケットをつけてくばるので、それを持って来て
くださるお客様には、また来ていただけるようにといつも気合いが入ります。

しかしこのお店では「また次に来てもらうために。」
いうチケットを出す一番大事な目的を見失っているのです。
同じ客商売として、本当に残念に思いました。

正直、味は割と美味しかったんです。
だから余計に残念です。

このチケットは450枚以上売れています。450人を次につながるお客様と
して獲得できれば、それは何倍にもなるかもしれません。
しかしこうゆう態度をそれだけの人数にすれば、逆の事が起きてしまいます。

恐らく、Shinobu-taたちの前に来てた若い女性二人組もチケットで
来店してるようですが、逃げるように帰って行きました。
Shinobu-taたちも食べてすぐに出ました。居心地悪いんですよね

ただ、今回の出来事は反面教師として大変良い勉強になったと思っています。
お客様に気持ちよく過ごしてもらう事の大切さ、心がけ、声や態度、
それら全てが大事なんだとあらためて思いました。
ZEALもまだまだの部分がいくつもありますので襟を正す思いですね。
これからもお客様のために、良い時間を過ごしてもらえる仕事を
がんばっていきます



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1718-8a236177

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。