辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの裁判傍聴

大寒波がやってきて、バイク乗りには厳しい季節となりました
昨日の寒さに走る気分にはとてもなれないヘタレライダーのShinobu-ta。

なので、久しぶりに裁判傍聴へ行きました。
DSC_0490.jpg

裁判員裁判はなかったのですが、小さな事件がいくつもあったので、
一つずつ見て行きました。

最近は、手帳を用意して内容を書き留めるようにしています。


さて、裁判傍聴をするにはですが・・・・・・



































行って観る!
ただそれだけです

よくテレビで見るように傍聴券を求めて・・・と言うのは
注目の裁判だけです。昨日見に行った中には、Shinobu-taと
もう一人の二人だけが傍聴した裁判もありました。
あ、ちなみにこのもう一人の人も傍聴マニアの方でして、
お話はしたことはありませんがいつもいる方なんですよね~

傍聴でのマナーは、とにかく裁判の妨げになるような行為を
しないことです。要するに携帯はマナーまたはオフ。静かにする。
公判中の出入りも自由ですが、出来るだけ控えたほうがいいですね。


裁判では罪状を述べ、弁護士・検事がそれぞれ被告人や証人に
尋問をするんですが、裁判長も聞きたいことを話します。
昨日見たとき、ある裁判長が若い被告に対してちょっときつい口調で
今回の罪のこと、認識の甘さなどを注意していて、とても印象的でした。
自分のした事をしっかり見つめ直してもらいたいと言う思い・願いが
あるんだなぁと感じましたよ


ところで今日の新聞を読んでちょっとショックを受けました。
以前、平和公園の慰霊碑にスプレーをして逮捕された男の
判決がこの日あったのです!
でもそれを見そびれてました
法廷のドア横には、今日ある裁判の時間・罪状・被告人の名前が
書いてあるのですが、どうゆう事件なのかまでは書いていません。
この事件の場合は「器物損壊」になります。
そしてShinobu-taはこの言葉で対した事件ではなかったと
勝手に判断してしまったのです
気になる事件があったときは、罪状と被告人の名前をきっちり
控えておく、それが傍聴人として大事なんだと学びました。


昨日は全部で5つの裁判を傍聴しましたが、被告人に共通して
いるのは、犯罪を起こす時、とにかく考えが甘いのです。
まさか捕まらないだろう、これくらいなら大丈夫だろう、と。
しかしこうして裁判になると、待っている現実はとてもシビアです。
例えば万引き(罪状は窃盗)をした男に対しての裁判ですが、
被告人は家もなく、納屋の中に車を置き、そこで寝泊まりしていました。
お金がなく、つい魔が差して(と本人は言ってました。)食料品を
万引きしました。
こんなにお金がない被告人への求刑は「罰金20万円」です!
その日の食べ物にも困ってる人がどうやって払うんでしょうね?
たった数百円程度の万引きでもこのような事になるんですよ
恐らく公判中に名前が出ていた姉と妹がどうにかするのでしょうが、
今までも何度もお金を貸してるようで、ほんとうんざりでしょう( ´Д`)=3

一瞬の過ちにより、その何倍も家族に
迷惑をかけてしまうこともしっかりと肝に
銘じておかなきゃいけないですね!



ところで裁判傍聴の何が面白いの?と思う人が多いのですが、
これはもう、百聞は一見に如かずです!
お笑い芸人の千原ジュニアは以前テレビで、「裁判傍聴が趣味」と公言
しています。
失礼な言い方かもしれませんが、ハマるんです(´∀`*)
それが裁判傍聴なんです


とにかく行って座って観る、これだけです。
暖房完備、全て無料。食堂の定食はワンコインでお釣りがきます(笑)
機会があったらぜひ行ってみてください
一人ではと言う方はぜひ連絡くださいね~



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1605-f34250fe

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。