辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異色メンバーでナイトツーリング

昨日は、店長はソフトの練習、末っ子はサッカーのナビスコカップの
試合を見に行くことになってたので、Shinobu-ta一人じゃん!と思い、
でみちゃんとナイトツーリングに行くことにしました。

Shinobu-taは目が悪いのであまり夜は走れません
そこで近場でどこかいいとこないかな~と思った時に、ある知り合いの子が
ブログで南原に蛍を見に行った事を書いていたので、この子に連絡を
して連れて行ってもらうことにしました。

実はこの子とはメールをしたりで交流はあったのですが、会うのは
初めてでした。そしてShinobu-taにとって初めて経験するタイプの
バイク乗りの子です。
その子のバイクがこちら・・・


















































ジャ~~~ン!!!
CIMG1059.jpg
竹槍マフラーに三段シート。暴走族って思うかもしれませんが、彼は旧車會の子です。
このバイクはCBX400で82年式。かなり古いバイクなのです。
彼のニックネームはセロニーくんです


Shinobu-ta、昔こうゆうの乗ってそうに見えるかもしれませんが、ほんとに無縁でした。
そしてでみちゃんもそれは一緒で、二人でマジマジと見せてもらっちゃいました


跨ってみましたが、ハンドルが絞ってあって起こしにくい
いやはや、こんなのをよく上手に操るなぁと感心しましたよ!


そして出発。
ここから5~6分走ったところでしたが、道はけっこう狭かったですし
何より暗い前を行くセロニーくんを頼りに走って行きました
そして民家がまだ数軒ある、小さな橋に到着。
ここが蛍が見えるとこです。
三台停めて~
CIMG1045.jpg
橋から見ていると、チラホラと小さな光を放つ蛍がいました
セロニーくんいわく、夜中に来るともっと多くの蛍が見れるそうです。
Shinobu-ta達が見たのは5~6匹くらいでしたが、それでも十分楽しめました


でみちゃんと走った時はお約束の、女の背中!
CIMG1048.jpg

せっかくなので、セロにーくんとも
CIMG1049.jpg

CIMG1050.jpg
なんかShinobu-taん時には少しのけぞってるのは気のせいかしら~?(笑)
顔は可愛い、しかもロン毛の男の子なんですよ


でもって彼は他にもバイクを所有してて、家が近いと言うので
見せてもらいに行きました。
すると、なんとこんなバイクがー!












































ババーン!
CIMG1051.jpg
奥にあるのがゼファー、そして手前のはインパルスと言います。
でみちゃん、この拡声器に興味津々
「これって何?」
「拡声器です。」
「いやいや、拡声器は分かるけど~。何するの?」
「音楽聞くんですよ~。」
「え!?音楽がここから???」
「そうですね。」
「どんなん聞くん~?」
「氣志團ですね
「あーいいね!」

これで音楽流れるとすんご~く大きな音楽なんでしょうね


そしてもう一度待ち合わせ場所だったコンビニに戻りました。
ジュースを買って、Shinobu-taからの差し入れの菓子パンを
食べながらバイクの話に花が咲きました


それにしても、この三台が並ぶのってほんまおかしい
CIMG1053.jpg

CIMG1055.jpg

みんなでお互いのバイクにまたがったりしたのですが、アメリカンや
オフ車に乗るのが初めてのセロにーくんでしたが、けっこう似合ってましたね
でもってすご~くエライなぁと思ったのですが、私たちのバイクに乗るとき、
セロにーくん必ず「失礼します。」って言うんですよ!
こうゆう子たちって年上に対する礼儀が本当に出来てますね


でみちゃんがここでまた素朴な質問。
「暴走族と旧車會って違うよね?」
「違いますね。」
「んーーー、よく分からんけど・・・。」
「まあ、僕らはちゃんと赤信号では停まります
「ナルホド~!」

勉強になったね、でみちゃん


でみちゃん、乗ってる姿違和感な~い
46615898_1665477591_156large.jpg
キメ顔をリクエストしたのに、あまりの楽しさに顔がニヤケっぱなしでした

そしてでみちゃん、知らない間に隠し撮り~
46615898_1665477582_19large.jpg


夜勤勤務のセロニーくん。時間がきたのでお別れです。
帰って行く時の音はかなり大きくて、私達と走ってる時はかなり
気を使ってくれてたんだな~って感じでしたね(笑)

そして少しして私達も出発
途中でお別れしました

こうゆう交流もなかなか楽しかったですよ
まあ彼らに対しては批判的な思いもあるでしょうが、基本Shinobu-taは
人間見て付き合う女なもんで、同じバイク乗りであるわけですし、
ある意味「異文化交流」って感じで楽しい時間でした
今度は彼の田舎、瀬戸田に連れてってもらいたいな~



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1484-d9cb0834

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。