辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の旅立ち

とうとう昨日、娘が東京へと旅立ちました。

昨日は最後の日ということもあり、家族でゆっくりと
旅立つまでの時間を過ごしました。

お昼には、知り合いがやってるお好み焼き屋で昼食。
広島風も、これから食べる機会が減ってしまいますからね

別に何をするでもないのですが、時間までのんびりと。
そしていよいよ家を出ました。

実はマンションの管理人さんが娘をとっても気に入ってくれていたので、
最後に管理人さんにもご挨拶。
「もう行くん?行かんでいいのに~と寂しそうでしたが、
「またお盆には帰ってきますねと娘が言うと、
「うん。がんばっておいでね。」と言って下さいました。

車の前には親戚も見送りに来てくれました。
そしてShinobu-taの両親と一緒に車で広島駅へ。
駅に着くと、娘の彼氏も見送りに来てました。

旅立つ娘と一枚
CIMG0540.jpg

いよいよ旅立ちの時間が近づいてきたころ、店長と娘はちょっと
離れたところで涙涙のお別れをしていました。
そして全員と抱き合って別れを惜しみました。
Shinobu-taも末っ子ももう涙が止まりません

本当はホームで見送りをしようと思ってたのですが、最後は彼氏とと
言う娘のために、家族は改札口でお別れしました。

駐車場に向かうと、ちょうど娘の乗る新幹線が入ってきました
みんなでその新幹線が見えなくなるまで車の中から見ていました。



夜遅くに連絡があり、無事に到着したとの事です。

こうしてとうとう3人目も出て行きました。
子育てとは、子供が自立するように育てること。
これがShinobu-taの持論です。

だから子供たちは夢のために親元を出て行くのを当たり前に
育ち、そして生きていくために旅立っていきます。

しかしこれは本当に寂しいことではあります。
親も、子供から離れていくことが出来なければなりません。
こうやって育てながら、いざ出て行かれると寂しくて仕方ないのですが、
やはり子供たちはそれぞれ目標を持ってその地へ向かうのですから
それを応援し、励ましていくのが親の務めだと思っています。


人より早く始まった子育ても、3/4が終わってしまいました。
しかしまだあと一人残っています。
末っ子は今日から一人っ子です。
だから上の子たちにはすることが出来なかった子育てを
していきたいなと考えています



スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1431-fca106be

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。