辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目は・・・

その前にすみません!
昨日のブログを書き上げてはいたのですが、下書き保存のままで
公開設定をし忘れてました
まずはこちらからお読みください

東京へ・・・




さて翌日ですが・・・。
なんと前日に息子から哀しい知らせが。
実は引っ越しの日から柔道部は合宿が始まってたそうです。
しかし息子は事情が事情なので一日免除に。その代わり、
翌日はすぐ合流しなきゃいけなくて、始発の電車で出掛けると
言われました

前日もバタバタしてたので、二日目はゆっくり二人で買い物しながら
部屋の片づけをしようと思っていたShinobu-taの思いは
見事に打ち砕かれ、4時半起床、5時半には見送るという状態
こんな朝早くから知らない家に一人っきりとなっちゃいました

この日の計画は立てていました。
しかしこの時間のヒマさは予定外でした。
テレビもなくボー――ッとしてるのもな~~~。
そこで思いました。
そうだ、バイクを取りに行こう!
実は前日、宿舎に息子はバイクを置いて帰っていました。
取りに行けるのは早くても1週間後。
ならこの時間を利用して取りに行っても十分その後の予定には
差支えはない。

こう決めたら即行動のShinobu-ta。まずは地図で帰るルートを検索。
なんとかなると思い、ヘルメット持って出発
時間は7時前。
周りは通勤通学に向かう人・人・人。
そんな中、金髪豹柄女が電車乗りま~す(爆)

電車は二回乗り換え、最後はバスで宿舎に到着。
あ、そういえば話逸れますが、息子の宿舎の隣には、なんとあの
JAXAなんですよ
すごいとこに住んでたんだ~と感動しつつ、チビマグナに乗って
いよいよ出発です

電車に乗ってる間は、無事に家まで帰れるのか、東京の道も
ろくに知らない私はなんて無謀な事しようとしてるんだと思っていたのに
チビマグナで走り始めた途端に、テンションです(笑)
あ~、やっぱりバイク乗りなShinobu-taです

渋滞も狭い道もなんのその!
チビマグナ快走です最後に少し道が分からなかったので
警備員のおじさんに聞いていたら、そばにいたおばさんまで道を教えに
話に入ってくれまして、人の暖かさに触れて心温まりながら無事帰宅


すぐに娘の就職先へ。
職場は新居から自転車で通える距離です。
行くことをみんなに伝えた時、「内定が取り消しになるかもしれんから
やめたほうがいい
と言われたShinobu-taですが、
親ですから・・・金髪豹柄女が会社に行きま~す(爆)

やはり会社の人に驚かれつつ、でも社長さんとも無事にご挨拶が出来、
安心して帰宅しました。なんとか内定取り消しにもなりませんでしたよ(笑)

それから今度は百均に行って必要な物を購入。
残念ながらバイクでの帰りに時間がかかり、ちょっと予定してた買い物が
出来ませんでした。なので家の片付けと洗濯をして、時間がきたので
部屋を後にしました。

駅へ向かって歩いていると、なんとも言えない寂しさが込み上げてきて
涙が出そうになりました。これ、なんだったんでしょうね。
今でもよく分かりません


向かった先は新宿です。
新宿西口駅の前~って歌がありますね~。
そこにて。
120221_1458~01
そしてここで茨城に住むイトコと待ち合わせしました。
彼女は私の唯一同じ年のイトコです。
茨城で、かなり有名な雑貨のお店をしています
ご主人は同じ敷地内でこれまた有名なカフェを経営しています
全国放送の番組で取材を受けるくらいなんで、自慢のイトコです

しかし赤ちゃんの時から仲良しの私たち。
会えばノンストップで話まくりです
身内だけにしか分からない話、お店の話、経営の話、お客様の話をと
とにかく止まることはありません。

しかし、私とイトコってはたから見たらどんな関係に見えたのやら(笑)
そして話してて気付いた事。
実は約二十年ぶりの再会だったのです
前回は祖父母どちらかの法事でした。先日成人式を迎えて今回引っ越しを
した次男が赤ちゃんの時で、抱っこして写真を撮っているのです。
それ以来だったんだと思うと、時の流れを感じずにはいれませんでした。

Shinobu-taの帰りのバスの時間がせまりましたので
また新宿西口にてお別れ。
そのまえに久しぶりの再会の記念にパチリ
2-3.jpg
自撮りなのでご勘弁を~

こうしてShinobu-taの東京での予定は全て終了。
やり残した事もたくさんありましたが、タイムリミットです。
無事にバスに乗り、広島への帰路へ着きました。



おまけの話・・・

バスに乗って、次男にメールをしました。
すると次男からの返信。
「ほんといろいろありがとねこっちは日が沈んだくらいに寒中水泳
させられて死にそうな思いをしたが、なんとか生きておりまする。」


そしてメールと共に送られてきた写真
DSC_01390001.jpg
ひえぇぇぇぇ

無事に新居へと帰れる事を願って広島に帰りました



そして昨日は着いてすぐに仕事開始。
連休後にありがたいくらい多くのお客様にご来店いただきました


昨日からのShinobu-taの東京ドタバタ物語を読んで下さりありがとうございました~


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1413-06df3b46

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。