辛いも楽しいも自分がつくる

HP担当Shinobu-taが、日々仕事で思う事、お客さんとの何気ない会話を楽しんでの事など、 つらつら書かせてもらいます。・・・がさらにパワーアップ!!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチツーリング

ずいぶん寒さが厳しくなってきましたが、Shinobu-taの
バイク熱は冷めることはありません。
昨日はいつものツーリング仲間数名で、どんぐり村へ
ツーリングに行こうとなり、久々に参加しました。

朝9時に中筋のマクドナルドに集合。
しかし、どんぐり村はここから1時間で着いてしまいます。
それではどこか寄り道しようとなり、以前行った加計にある
鯛焼屋よしおへ行くことにしました。
ここから出発したメンバーは私を含め3人です。
川沿いの191号線を走り始めると、とにかく寒い!
だんだん手が悴んできて、指先の感覚がなくなってきました。
どれだけ着こんでいても、手だけはグローブくらいしかないですからね

約1時間ほどで到着。さっそく店内でたい焼きをいただきました。
20101129プチツー1
羽付きが特徴のたい焼き。あんこの甘さも程良くて美味しかったです
そして何より冷え切った体を温めてくれます
また、メンバーの一人が温かいドリンクをおごってくれたのでさらにホックリ

2人のメンバーさんはよしおは初めてだったのですが、
引っ切り無しに来るお客さんに驚いていました。
確かに人通りも少ない地域ですからね~。

お店とShinobu-taのバイク、一緒にパチリ
20101129プチツー2

さて温まったところで今度はどんぐり村へ向けて出発です。
先頭を走る人のバイクはナビを装着しているので、それを頼りに
走っていたのですが・・・。
少し走ったところで突然ストップ。そして、
「ここからコクドウだけど大丈夫ですか?」
え~~~これはバイク用語みたいなもので、コクドウとは酷道と書きます。
要は走るにはなかなか厳しい道を意味します。
しかしここまで来て引き返すのもめんどくさいですし、即OK
この時期の酷道は、ただ狭くてクネクネ道なだけでなく、大量の落ち葉が
あり、運転を誤るとずっこけてしまいます
車体を安定させることを心掛けてゆっくり走りました。
ようやく抜けた~♪と思い、少し走るとまた先頭の人が停まり、
「こっからはマジヤバイですよ!」
でももう引き返せない~~~やるっきゃないっしょ
ここは先程の道よりさらに狭い!軽自動車しか通れないくらいです。
しかもガードレールもほとんどありません。
そして何より落ち葉の量ハンパない状態!!!
ほとんど1~2速。20km/hくらいしか出せませんでした。
とくに1ヶ所、このまま火をつけて焚き火が出来るんじゃないか?って量の
落ち葉が道の真中に溜まってる所があり、本当に恐ろしかったです
この道を抜けて大きな道路に出たときにはホッとしましたよ

そしてどんぐり村に到着です。時間は11時半。
ちょうどお昼の時間になったので、蕎麦を食べに行きました。
どんぐり村には3軒お店があるのですが、他のメンバーさんに
薦められたこちらのお店へ行きました。
20101129プチツー3
店内にはたくさんの写真が貼ってあります。
20101129プチツー4
この壁の向こうでは、そば打ちの体験が出来る場所になっています。
Shinobu-taがこの日頼んだのはおろし蕎麦。
20101129プチツー5
ちょっとミスッたのが、この蕎麦冷たかったぁぁぁ
でも美味しかったですよ~
ここでしばら~くまったりしました。だってストーブがついててとっても
暖かかったんですもんでもって話すのはバイクの話ばかり!
Shinobu-taはまだまだ知識不足なので、とても勉強になります

そういえばどんぐり村のお土産物屋の前には石で出来たトトロたちが
飾られています。それを熱心に撮るメンバーを撮るShinobu-ta
20101129プチツー6
トトロが好きなのかなぁと思っていたら、「僕・・・


























体型がトトロに似てるってよく言われるんですよ

不覚にも大爆笑してしまったShinobu-ta_| ̄|○∠))バンバン! 失礼致しましたぁ

さて、ここからバイクですぐの所に紅葉の絶景ポイントがあると言うので
向かったところ、ほんとに2~3分で素敵な場所へ到着。
どうですか、この景色
20101129プチツー7

20101129プチツー8
緑・黄色・紅など色とりどりの自然な景色に癒されました
ついでに3人のバイクもパチリ
20101129プチツー9
前からT-MAX(600cc)・マグナ(750cc)・CBR1100XX(1100cc)
Shinobu-taのバイク、この2台に挟まれると全然大きく見えませ~ん

この後、土師ダムへ向かいました。ここで別ルートから来る
メンバーと落ち合う事になっていましたが、残念ながらShinobu-taは
ヨガ教室に行く時間となったので離脱
お二人と別れて一気に牛田まで走りましたよ~
ヨガ教室は室内温度が高めに設定されているので、凄まじい眠気がきて
ゆったりポーズでは危うく眠ってしまうところでした

2人の男性にエスコート(!?)され、楽しい一日でした。
これから本格的な冬がやってきますが、うちのメンバーは季節関係なく
走るのをモットーにしてるので、きっとまたどこかへ行くことでしょう


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://zeal2003.blog20.fc2.com/tb.php/1124-4efeafcf

Menu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。